藤井製作所プレス加工一貫生産・樹脂成形・両技術の融合
株式会社 藤井製作所

04-7143-7136

FAX.04-7143-7139 千葉県柏市高田1116-46

熱可塑性エラストマーの押出成形

熱可塑性エラストマーとは

熱可塑性エラストマーは、常温時ゴム特性を有しております。高温時には熱可塑性樹脂同様に軟化する為、押出成形や射出成形など容易に成形することが可能です。種類もスチレン系、オレフィン系、塩ビ系、ウレタン系、エステル系、アミド系など、多岐に渡ります。
高温化では塑性変形を起こす可能性があり、使用環境に応じた選択が必要になります。


熱可塑性エラストマーの種類・特性・用途

材質名 材料特性 主な用途事例
オレフィン系TPE 劣化しにくい
耐候性が良好
軽量
耐熱性良好
耐低温性良好
ホース類
パッキン
スポーツ用品
歯ブラシの柄
エアバッグカバー
マットガード
スチレン系TPE 弾性が良い
耐低温性良好
軽量
ホース シューズ用インナーソール
グリップ
注射器部品
ガスケット
塩化ビニル系TPE 繰り返し疲労強度良好
耐摩耗性良好
傷つきにくい
パイプ
パッキン
床マット
おもちゃ
文房具
ウレタン系TPE 耐摩耗性良好
耐油製良好
低温特性が良い
自動車用ブーツ
ホース
ギヤ
時計バンド
ポリエステル系TPE 耐熱性良好
耐油製良好
耐薬品性良好
耐候性良好
ギヤ
ベルト
シューズ用インナーソール
化粧用ブラシ
ポリアミド系TPE 軽量
熱安定性が良い
耐薬品性良好
ホース類
スキーブーツ
カテーテル
OA機器カバー