藤井製作所プレス加工一貫生産・樹脂成形・両技術の融合
株式会社 藤井製作所

04-7143-7136

FAX.04-7143-7139 千葉県柏市高田1116-46

金属インサート押出成形

金属インサート押出成形

インサート成形

金属インサート成形品

芯金と呼ばれる鋼板を樹脂の中にインサートした2重押出成形品です。弊社では、この芯金の金型製作・芯金製造から押出成形まで自社工場内で行っております。

押出成形 押出成形

自動車内装用部材

インサート自動車用

写真右の芯金と呼ばれる魚の骨状に打ち抜かれた厚み0.4~0.5mmの鋼板に樹脂を被覆した二重押出成形品で、サンルーフやドアまわり等の自動車インテリア側に取り付けられる内装部品でボディーフランジを隠し、安全性、見映え向上としての役割をもっております。


動物用エリザベスカラー(首周りエッジ保護用トリム)

使用領域:動物
使用目的:外傷を持った動物が傷口を舐めることを防止します.
首周りエッジ保護用のトリム

動物用エリザベスカラー 動物用エリザベスカラー

その他インサート押出成形の使用用途

動物用エリザベスカラー

止水や防音効果を高めたい箇所への取り付けとしてもご使用できます。

また、出窓などに取り付けられているカーテンレールなどにも鉄版がインサートされており、フレキシブルな取り付けが可能となっております。


金属インサート押出成形の使用用途事例

・自動車関係
 ドア周りにトリム材として使用。ウェザーストリップ、モール等

・建築関係
 ドア周り、気密ガスケットやカーテンレール等に使用

・産業機械関係
 建機にパッキン等として使用

・家電関係
 冷蔵庫等のパッキンとして使用

・その他
 止水、装飾、保護材、防塵、防振等の目的に使用


インサート押出成形に利用する芯金も自社製造

成形品サイズ・用途に合わせて様々な形状の芯金がございます。
材質上、金属と樹脂ではくっつきません。魚の骨のような形状にしてアンカー効果を持たせて取れないようにしております。
それだけではなく芯材の形状により様々な機能を持たせることができます。代表として次の3つのパターンを紹介します。

芯金のパターン例